看取り介護を通して家族再生をめざします

ホーム長ごあいさつ

aoki2
千葉県最南端に位置する南房総市(旧白浜町)に平成二十六年三月二十七日に当施設は南房総市より指定を受け介護保険事業所となりました。
南房総市は平成十八年三月に富浦町・富山町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町の六町一村が合併された市であります。西側には東京湾、東側及び南側には太平洋と三方を海に囲まれ、その海岸線は南房総国定公園に指定されています。気候は沖合を流れる暖流の影響により、冬は暖かく夏は涼しい海洋性の温暖な気候で、四季折々に咲き乱れる花々などの豊かな自然資源に恵まれております。また、環境だけでなく当施設は近隣の地域の方々にも大変恵まれております。施設開設前から様々な問題を法人だけでなく地域の方々が、一緒に施設のことを考え、行動して下さり、地域の方に支えられて出来た施設でもあります。開設した現在でも近隣の方は、旬の野菜を分けに来所され、入居者の話し相手になれればと気付くと入居者の中に近所の方がいたりと、地域の方に日々支えられて進んでいます。開設前の私は、この地域に少しでも貢献できるように、地域を少しでも支えられるようにと考えておりましたが、今の私は地域に支えられっぱなしとなっております。
介護の質が問われる現在、地域の皆様に親しみ、信頼される施設でありたいと願います。
地域に貢献し、心のケアもできる介護施設として成長していきたいと思います。
最後に「なぎホーム」の由来ですが、「なぎ」は「穏やか」という意味合いを持ちます。
地域の皆様・ご利用者・ご家族・職員が穏やかに生活が送れるようにと願いが込められております。日々学ぶ姿勢を忘れず「なぎホーム」になるべく努力を続ける所存であります。

グループホーム なぎホーム白浜 ホーム長 青木 聡

PAGETOP
Copyright © 高嶺福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.