看取り介護を通して家族再生をめざします

特別養護老人ホーム

野桑の里

特別養護老人ホーム サービス概要

定員50名(5ユニット・50室)
入居できる方「要介護」と認定された方
※医療処置のある方でもまずはお問い合わせください

特別養護老人ホーム サービス紹介

タクティールケア

Ntaku01

タクティールケアは、筋肉や不快を刺激するマッサージとは違い、柔らかく、包み込むように皮膚を撫でる手法です。
ケアする側とされる側、両者の接触受容体を刺激し、脳下垂体からオキシトシン(幸せホルモン)を分泌させ、安心と信頼の感情を引き起こします。
~~施設内での効果をご紹介します~~
*排便コントロール
消極的で何事にも控えめなH様、トイレでの排泄を諦めておられました。せめて排便だけでもトイレで出来るよう、浣腸が癖づいた排便の代わりに毎日タクティールケアを行いました。「トイレで排便が出来ますように」ご本人と一緒の気持ちでおまじない代わりのタクティールケア。いつしか「人と人との繋がり」に変わっていきました。
*夜間の徘徊
夜間、徘徊が続くT様。一番辛くて、不安なのは夜眠れない本人様。夜間、「駄目もと」でタクティールケアを行ったことが大きな変化となりました。T様は朝までぐっすりと休まれました。
『人はひとりでは生きてはいかれない。職員にとっても入居者様にとっても、「ひとりではない」』と自分の存在感が確かめあえる大切なケアとして行っています。

音楽療法について

音楽療法とは、「音楽の持つ生理的・心理的・社会的働きを、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上に向けて、意図的、計画的に活用して行われる治療的、教育的技法である」と定義されています。

Nonga

寺村療法士は、「この音楽療法の時間だけでもその入居者様だけのことを見て、向き合える時間を大切にしてほしい」と日頃からおっしゃられています。

私たちの取り組みは、結果や効果ばかりを求めるのではなくその場に居ること・肌に触れ合うこと等、体全体でその場の音楽・音を心地よく感じていただくことを大切に行っています。

◎グループ療法◎(料金:2,000円/月)
5~7名が1グループになり1時間音楽を楽しんでいただきます。

◎個別療法◎(料金:5,000円/回)
療法士と1対1で30分間音楽を楽しんでいただきます。

学習療法(公文)について

▼ 料金:2,100円/月
学習療法とは、計算教材を使って学習者の生活の質向上と精神の安定を図るものです。

Nkumon

日常生活をつかさどる前頭前野を脳トレすることで、機能後退することなく、笑顔の見られる安らかな心で生活することが出来るよう支援していきます。

学習療法も4年目を迎えて“あたまの体操”が各入居者様の生活の一部となっています。

学習がもっと楽しいものとなるよう、学習教材に沿った形で話題や情報を提供しています。その一例として学習の流れの中で懐かしい童謡や唱歌、季節の歌を、ビデオを観ながら歌っています。楽しい学習療法を目指しています!

「あの人と一緒に勉強したいなぁ」、「歌、唄っとったらなんか楽しいな~」「待っとったんやで。勉強行こうか」と、何気ない会話の中に学習されている人達の思いがたくさん見てとれます。

学習療法をスムーズに行うためのポイント

1.学習の目的を伝達し共有する
2.高齢者の特性、心身の状態を把握する
3.個々人の自尊心を尊重する
4.明るく楽しい学習場面をつくる

看取りについて

入居者ご本人、またはそのご家族が「最期を過ごす場所」として施設をご希望された場合、施設での看とりをお手伝いさせていただいています。

施設料金表

PAGETOP
Copyright © 高嶺福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.