看取り介護を通して家族再生をめざします

施設長ごあいさつ

Iwatani01
平素は当施設の運営にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
初富の里はこれまで法人理念である『家族再生』の実現を目指して「看取りケアの充実」「在宅支援の充実」「認知症緩和ケア」の3つの柱を掲げてサービスの向上に努めてまいりました。今年度より『あなたがいて、私がいる』という新しい理念の下で出発を致します。私たちは5年という節目を越えて、更なる成長を願われていると同時に、もう一度原点に立ち返る時だと強く感じています。
初富の里では開設当初より看取りケアに力を入れていますが、これは決して最後の場面だけの話ではありません。それは生活の延長線上に看取りがあると考えるからです。
日々、私たちは多くの方の支援をさせて頂いています。その時間は職員にとっては一日のほんの一部分かもしれませんが、ご利用者にとっては職員と二人の貴い時間であります。『あなたがいて、私がいる』私たちにとっては、何よりもご利用者がいてくれるからこその介護職であります。だからこそ、いつもご利用者を第一に考え、共に過ごさせていただく一瞬一瞬を大切に想いながら、ともに喜ぶことができる時間となるように努めてまいりたいと思います。
これからも、ご利用者、ご家族の皆様をはじめとして地域の皆さまに、信頼を寄せていただける施設となれるよう職員一同全力を尽くしてまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

特別養護老人ホーム 初富の里  施設長 岩谷幸治

PAGETOP
Copyright © 高嶺福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.