看取り介護を通して家族再生をめざします

初富の里について

初富の里

施設方針

1.看取りの充実

終末期まで自分らしい生活をして頂く。

2.ショートステイの充実

いつでも安心して利用できるショートステイの充実を目指す。

3.タクティールケア(※)の実践

タクティールケアを通してBPSD(認知症に伴う行動・心理症状)の緩和と家族の絆を取り戻すことを目指す。

※タクティールケアは、株式会社日本スウェーデン福祉研究所の登録商標です。

Himg01
「初富の里」では、法人理念「あなたがいて、私がいる」を中心に「看取りケア」・「認知症ケア」・「在宅支援(デイサービス/ショートステイ)」の充実を図るべく努力しています。

この法人理念を先立てて、地域に開かれた施設運営を行い、ご利用者・ご家族を始めとして地域住民の皆様により一層の信頼を得るべく努力していきます。

施設概要

施設名 特別養護老人ホーム 初富の里
施設設立 平成23年6月1日
所在地 千葉県鎌ケ谷市東初富1-4-3
施設長 岩谷幸治
連絡先 TEL: 047-445-4700   FAX: 047-445-4711
主なサービス
  • 特別養護老人ホーム(地域密着型) 20名
  • 特別養護老人ホーム(ユニット型) 30名
  • ショートステイ(多床室) 10名
  • ショートステイ(ユニット型) 10名
  • デイサービス 30名
PAGETOP
Copyright © 高嶺福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.