オガールとは

オガールとは

hogar-top02
「オガール」(Hogar)とは、スペイン語で「暖かい家庭」という意味。自由の中に暖かな眼差しの見守りのある生活…。喜びや笑顔が溢れ、安心・安全に暮らせる住まい。そんな「暖かい家庭」のような暮らしとサービスを提供したいという思いを込めました。

オガールむつみ6つの特徴

敷金・入居一時金は「0円」

オガールむつみは、入居一時金はもちろん敷金もいただいておりません。ご入居時のご負担を少なくすることで、ご入居後の生活に馴染めるかどうか不安な方でも安心してご入居いただけるよう配慮いたしております。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の入居待ちの方でもご入居いただけます。月額料金もリーズナブルな設定にしております。

看護師が24時間365日対応

ご高齢の方は、夜間に具合が悪くなることがあり、ご入居者様やご家族様も不安だと思います。医療法人が運営するオガールむつみは、日勤帯はもちろんのこと夜間も看護師が対応できる体制をとっておりますので、緊急時でも迅速に対応することで、皆様に安心をお約束しております。医療ニーズがある方も安心してご入居いただくことが出来るのは、しっかりとした看護体制が整っているからに他なりません。

介護職員が24時間365日常駐

経験豊富な介護職員が、24時間365日常駐しているのも安心です。心のこもったサービスをご提供することで、皆様に安心で充実した生活をご提供しています。各居室と居室内トイレ、共同浴室等には緊急通報装置を設置していますので、もしもの時にも安心です。

在宅支援診療所の医師との連携、24時間対応

当法人が運営する在宅支援診療所「くぬぎ山ファミリークリニック」の医師が訪問看護師と連携し皆様の健康管理や医療ニーズに対応いたします。

ケアプラン作成

オガールむつみは、居宅介護支援事務所「ケアプランセンターオガールむつみ」を併設しており、ケアマネージャーが、皆様の介護相談からケアプランの作成までお手伝いいたします。

看取り・終末期ケアにも対応

オガールむつみでは、最期まで自分らしい生活を過ごしたい方にも、医師と看護師、介護しいが連携し、皆様のお気持ちに寄り添います。

ご利用可能な方

概ね65歳以上で要支援、要介護認定(申請中も可)を受けられた方
例えば下記のような方にお勧めです。

  • 退院後の住まいを探している方
  • 自宅での介護が困難な方
  • 認知症の方
  • お独りでの生活に不安な方(火元の心配、食事の心配、段差などでの転倒が心配な方)
  • 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設等施設の入居待ちの方
PAGETOP
Copyright © 医療法人社団豊寿会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.